革財布メンズ

本革財布メンズ!革職人仕立てのLEATHER WALLET

革素材ごとに異なる革財布(メンズ)の魅力をご紹介いたします。

  1. 本革メンズ財布情報!各種革職人ブランドの革財布(メンズ)

個性豊かな革財布(メンズ)の魅力!年月の経過と共に変化する革風情&趣。

本革財布

上質な本革素材を使用。丹精込めて創作された本物志向のメンズ革財布ならではの魅力と呼べるのは、なんと言っても、 革素材ごとに異なる”革風情”と”趣”なのだと思っています。

特に、人工革素材や化学繊維素材などには無い、「経年変化の美しさ&趣の移ろい」が上質本革財布特有の魅力 ではないでしょうか。

人工革素材などは、使用していく中、キズの付着など時間経過とともに、”老朽感”が感じられる ようになります。しかし、上質な本革財布(メンズ)の場合は、キズなどが付いても、それがレトロな革風情 であったり、味わいのある趣として感じられるものとなるんですよね。

どんな素材であっても、使用していく中でキズが付くのは避けられないもの。そんな要素が趣へと変化していく 革財布は、結果として、末永く愛用していくことが出来る財布アイテムとなってくれるのです。ここに、本革仕様 財布(LEATHER WALLET)の価値観があるものと思っています。

革財布(メンズ)を選ぶ上で、大切な革の種類!革素材ごとに異なる”機能性”と”革風情”。

普段、革製品(財布・バッグなど)を購入するときに、”デザイン性”や”使い勝手”は重視するものと思いますが、 革素材自体の特性(風情)や機能性を意識する方は少ないのかもしれません。でも、先に記したように、本革財布 ならではの魅力のひとつが、「革素材ごとに異なる革風情&機能性」です。

折角、本物志向の本革財布(メンズ)を購入するのであれば、そんな革素材ごとの特性&機能性を理解した上で、財布選びをしたほうが 良いものですよね。

素材の特性を理解していることによって、メンテナンス要素なども意識することができ、結果的に末永く 活用していくことが可能となるとともに、愛着の感じ方にも大きな違いが出てきます。

革素材は「皮革(ひかく)」と呼ばれています。皮革の種類や特徴・お手入れ方法などを知る上で、結構、普段耳慣れない 専門用語が多く存在しているもの。”皮革”という言葉自体もあまり聞いたことが無いと感じる方もいるものと思います。

そんな聞き慣れない革素材に関する専門用語に出合った時には、こちらの皮革用語辞典 をご参考にしてみていただければと思います。

当サイトでは、「上質な革素材であること」「丁寧な技術で仕立てられていること(革職人による創作)」を満たした、 本物志向であることを重視。その上で、個性の異なる(特性・趣・機能性)様々な革素材仕様のメンズ革財布を厳選して ご紹介しています。財布選びのご参考になりましたら幸いです。

目次

おすすめの革財布(メンズ)!ビジネスシーンで活躍してくれる本革長財布&二つ折り革財布。

ビジネスシーンで活用するおすすめの革財布として、重要視したいのが「スリムなフォルム」「上品さ(上質感)」「耐久性」の3要素 です。スーツスタイルでは、財布を上着内ポケットに収納できるフォルムであることが大切な要素となるもの。そういう意味で、 ”スリムデザインの長財布”は、最も人気の高い財布デザインとなっています。

また、ビジネスという場において、”上品さ””上質感”を感じさせる革財布アイテムであることも、重要視したいポイント。 品定め・・ではありませんが、案外、取引先や顧客から財布・バッグ・名刺入れアイテムなどを通じて、その人の イメージが作り上げられたリすることも少なくないものです。高級である必要はありませんが、品格を感じさせてくれる ことは、重視しておきたい要素と言えそうです。

ここでは、近年メンズ革財布として、人気の革仕様の長財布及び二つ折り革財布のおすすめを ご紹介したいと思います。(表記は人気順というわけではありません。革素材としての人気動向及び実際の販売実績をひとつの 指標としつつ、オススメ商品をご紹介しています。)

  1. ココマイスター(COCOMEISTER)※評判※財布・鞄の魅力とは!?

本革長財布1:ロンドンブライドルレザー仕様の長財布「スプレッドイーグル」

ブライドルレザー

英国伝統の革素材”ブライドルレザー”は、革素材の中でも最上級の耐久性を有しています。また、英国紳士を イメージさせてくれるような重厚感&気品がビジネスシーンにて使用するレザー財布として、高い人気を誇っています。

内装に使用している、イタリアオイルレザーとの革素材風情対比&色彩対比がお洒落を感じさせてくれるポイントに。

*素材:ロンドンブライドルレザー
*色彩:ロイヤルチョコ、アルバートレッド、ハイドパーク、ブルースネイビー、ステージブラック、パイプオルガン

ロンドンブライドルレザー仕様の長財布「スプレッドイーグル」の詳細・購入はこちら。(公式SHOP)

本革長財布3:Cordovan&Box Calf仕様の長財布!水染めコードバン長財布。

コードバン長財布

昔も今も、メンズ革財布として、変わらぬ人気を誇っている革素材が”コードバン”です。中でも、最上級の自然美艶感を有する 水染めコードバンは、今や高級革素材に位置づけられています。こちらは、そんな上質水染めコードバンを表革に。内革には、 クリスペルカーフを使用したエグゼクティヴな革コラポ仕様の長財布です。

スリムフォルムにこだわったデザイン性も高い支持を得ています。ただ、希少な革素材を活用していることから、原皮が入手できた ときのみの販売となるのが、課題となりそうです。(入手困難なアイテム)

*素材:水染めコードバン
*色彩:ブラック・ダークブラウン・ワイン・ブルー・キャメル

Cordovan&Box Calf仕様の長財布の詳細・購入はこちら。(公式SHOP)

二つ折り革財布1:蝋引きコードバン仕様の二つ折り財布
コードバン二つ折り財布

二つ折り財布デザインは、長財布デザインと比較して、型崩れや革表面のキズが付きやすい傾向があります。それゆえに、重要視される のが「革素材の耐久性」と「経年変化の美しさ」。そんな2つの要素を有しているのが、こちらの蝋引きコードバン仕様の二つ折り財布 です。

水染めコードバンは、耐久性は高いものの、革表面のキズは目立ちやすいもの。対して、蝋引きコードバンは、耐久性はそのままで、 革表面にキズが付いても目立ちにくく、経年変化の美しさ(レトロ感)として感じられるのが最大の魅力となっています。

*素材:蝋引きコードバン
*色彩:黒鹿毛(ブラック)、鹿毛(ブラウン)

蝋引きコードバン仕様の二つ折り財布の詳細・購入はこちら。(公式SHOP)

二つ折り革財布2:イタリア最高級のプルアップレザー「NEVADA」仕様の二つ折り財布「パルテノーペ」
二つ折り財布

日本で高い人気を有しているのが”イタリアレザー”です。こちらは、そんなイタリアレザーの中でも、 まだ日本においては、希少な存在となるイタリア最高級プルアップレザー「NEVADA」仕様の 二つ折り財布「パルテノーペ」です。

時間経過とともに育まれていく、アンティークな革風情と上質な品格を併せ持つ、バランス感覚が大きな魅力要素と なっています。

*素材:NEVADA(プルアップレザー)
*色彩:シーアンビション、ブラウンシップ、ナイトネイビー
*縫製:日本製


NEBADA仕様の二つ折り財布「パルテノーペ」の詳細・購入はこちら。(公式SHOP)

本物志向の本革財布(メンズ)を選ぶ上でのポイント!

プルアップレザー

本革素材は、天然資源ということもあって、全般的に年々価格高騰傾向となっています。昔は、汎用的な革素材として、 親しまれていたのも、今では高級革素材となっているものも少なくありませんからね。特に、上質な本革仕様財布と なれば、それなりの価格(¥20,000円以上)となるもの。購入してから、”失敗した”という思いはしたく 無いものですよね。

そこで、本物志向の本革メンズ財布を購入する上で、意識しておきたい”3つの要素(思考手順)”を下記に記しておきたいと 思います。ご参考に。

革財布(メンズ)選びのSTEP1:求める財布の機能性を見極める!

財布(選び)を始める前に、まずは見極めておきたいのが「財布の機能性として何を重視するか」と いうことです。財布には、いくつかの機能要素がありますが、かならず、最初に検討しておきたいのが 「小銭入れの有無」「カード類の収納枚数」です。「小銭入れの有無」に関しては、下記要素を 認識しておくことがポイントとなります。

それが、財布とは別に小銭入れ(コインケース)を用意するのかしないのかということ。基本的に 長財布であっても折り財布であっても、小銭入れ付の財布で常にコインを収納する形で使用していると 財布が型崩れしやすいものとなります。少しでも良好な状態で末永く活用していきたいと思うのであれば、 小銭入れ(コインケース)は別アイテムとすることが望ましい選択となります。コインケースを活用するの であれば、札入れデザインの財布を選びましょう。(費用的にも、小銭入れ付よりも安くなっていますので。)

革財布(メンズ)選びのSTEP2:財布のデザイン(フォルムデザイン)を選択する。

次に選択するのが、「財布のフォルムデザイン」です。自分のライフスタイルを考慮した上で、まずは『財布をどのようにして持ち歩くことが多いのか』を考えてみましょう。財布をバック(鞄)に入れて持ち歩くことが多いのであれば、財布の収納力と耐久性の高い「長財布デザイン(ラウンドデザインを含む)」が最適なアイテムとなります。

ジーンスやスラックスのバックポケットに入れて持ち歩くケースが多いのであれば、「二つ折り財布デザイン」を重視 することになりそうです。また、スーツスタイルにて、上着の内ポケットに財布を入れて持ち歩きたいと考えたときには、「スリムデザイン長財布」が最適。しかも、小銭入れポケットの無い、「札入れデザイン長財布」とすることが 望ましいものとなります。スーツのシルエットを乱さないことも、考慮しておく必要がありますからね。

-メンズ財布デザインの種類-
*ラウンドファスナー長財布(L字ファスナー長財布を含む)
*長財布(通常の開きデザインの長財布、ボタンフック留め長財布)
*スリムデザイン長財布(極力薄く加工した革素材使用)
*二つ折り財布

革財布(メンズ)選びのSTEP3:革素材の種類を見極める。革素材の特性から好みを選ぶ。

財布に求める機能性と財布フォルムが決まったら、ここから本格的に様々な財布を見ながら財布選びを始めることと なります。「機能性」と「形」は決まっているわけですから、その要素を満たす財布アイテムの中から、異なる 「革素材のアイテム」をいろいろと見比べてみましょう。革素材は、種類が異なると「素材の特徴」や「風情」が 大きく異なります。

自分の生活スタイル(ファッションスタイルや生活行動)を思い浮かべてみて、自分好みの一品を見極めていただけ ればと思います。革素材の特性に関しては、良くその要素を理解しておくことも大切なポイントとなります。 財布の機能性にも影響を与える要素となりますので。

-メンズ財布「革」の種類-

「革素材の種類と特性」の特集ページはこちら

革財布メンズ「長財布」特集!日本革ブランド&革工房の本革長財布。

革財布メンズ(長財布)

長財布デザイン(フラップ長財布、ラウンドファスナー長財布)は、”収納力””機能性”という要素において、最も 人気の高い革財布となっています。

特に、丁寧な縫製と細部に渡る気配りが財布の型崩れを防ぎ、長持ちする革財布となることから、日本革ブランド &革工房が創作する革財布(LONG WALLET)が人気となっています。

そんな本物志向の日本製革長財布(メンズ)を下記記事にてご紹介しています。ご参照ください。

革製メンズ財布情報!「日本革職人ブランドの本革長財布(メンズ)」
本革メンズ財布情報!機能性とデザイン性のバランスに優れたフラップデザイン長財布特集。
本革メンズ財布情報!高収納力が魅力のラウンドファスナーデザイン長財布特集。

革財布メンズ「二つ折り財布」特集!丈夫で風情豊かな二つ折り革財布。

革財布メンズ(二つ折り)

二つ折り財布デザインは、財布の構造上、”長財布”と比較して、型崩れが生じやすい傾向があります。 また、ジーンズなどのポケットに入れて持ち歩くケースも多いため、財布表面にキズが付きやすく、傷みやすい ものに。

ゆえに、二つ襟革財布(メンズ)には、”耐久性””強度”と共に、”美しい経年変化のある革風情”が大切なポイントと なります。

そんな”経年変化の趣”と”耐久性・強度”を有する革素材を使用。丹精込めて革職人が仕立てた、二つ折り革財布 を下記記事にて、厳選してご紹介いたします。

革製メンズ財布情報!「上質本革の二つ折り革財布(メンズ)」

革財布メンズ「イタリアレザー財布」特集!イタリア伝統的な革製法で作られるオイルレザー。

イタリアンレザー革財布メンズ

もっとも多くの革製品(財布、バッグ)に使用されていて、日本で最も人気のある革素材となっているのが ”イタリアンレザー”です。

イタリアンレザーは、イタリア国内で創出されている革素材の総称。主に、イタリアの伝統的革製法”パケッタ製法”にて、作られている ”イタリアンオイルレザー”が対象となっています。

イタリアンオイルレザーは、天然オイルを皮繊維内に浸透させることによって、創出される革素材。製法は同じでも、 特性&革風情が異なる種類が豊富に存在しています。

そんなイタリアオイルレザー仕様のメンズ革財布を下記記事にて特集。人気のLEATHER WALLETをご紹介しています。

メンズ財布プレゼント特集!イタリアンレザー仕様財布

日本で人気のメンズ革財布ブランド!革職人技術を大切にした革工房。

革財布メンズ ブランド

メンズ革財布において、近年の人気傾向としては、海外ブランドよりも、日本の革ブランド&革工房が人気と なっています。”本物志向”の流れが年々高まってきていることが、ひとつの要因となっているのでは ないでしょうか。

そんな人気傾向を「販売実績」で判断。近年、高い人気を有している日本の革ブランド&革工房「上位5」を ご紹介したいと思います。ご参考に。

COCOMEISTER|ココマイスター(公式HP)
GANZO|ガンゾ(公式HP)
CYIPRIS|キプリス(公式HP)
CORBO|コルボ(公式HP)
aniary|アニアリ(公式HP)

本物志向の本革財布CONTENTS!(関連記事)

本物志向の本革メンズバッグCONTENTS!(関連記事)

男性へのプレゼントに適した本革財布CONTENTS!(関連記事)

日本革職人ブランドの革財布(メンズ)シリーズ!革素材の”上質さ”と”確かさ”が魅力に。

本革財布には、ある程度の寿命期間があるものと考えられていますが、基本的には少しでも末永く 愛用していくことが出来るのが望ましい・・そんなファション小物です。そういう意味で、デザイン的 な要素も重要ではありますが、「革素材の耐久性」「丁寧に作られている財布」であることがとても 大切な要素となります。

そこで、おすすめの革財布(メンズ)となるのが日本革職人ブランドによって、創出されている本革 財布シリーズです。近年、世界的にも日本の革職人によって手がけられた革財布が販売数こそ限りが あるものの、高い支持を得てきています。丁寧に縫製・形造られた革財布は、財布としての耐久性の高い アイテムとなることも大きな要因のひとつとなっているのではないでしょうか。
ここでは、近年日本で高い人気を得てきている日本革職人ブランドのおすすめ革財布シリーズをご紹介したい と思います。

ミネルバリスシオの財布シリーズ。

他の革素材では味わうことの出来ない、とても滑らかな革表面の手触り感が特徴となっている のが「ミネルバリスシオ」と呼ばれるイタリアレザーです。地中海を思わせる深みのあるブルー カラーと優しさ感じるアースカラーが魅力に。

詳細はこちら。(公式SHOP)

蝋引きコードバンの財布シリーズ。

CORDOVAN素材は、基本的に”水濡れ”に弱い(水シミが付きやすい)革素材です。 そんな弱点を克服することも視野に開発されたのが「蝋引きコードバン」。弱いながらも撥水性を有して おり、革財布として高い耐久性が魅力に。

詳細はこちら。(公式SHOP)

マットーネの財布シリーズ

イタリアレザーを代表する革素材のひとつが「マットーネ」。伝統的なパケッタ製法によって、 創出される天然オイルによる美しい艶感と経年変化によって生まれるレトロな風情が魅力と なっています。充実している機能性(収納力)も特徴。

詳細はこちら。(公式SHOP)

ブライドルレザー財布シリーズ。

英国を代表する伝統的革素材が「ブライドルレザー」。ブルームと呼ばれる革表面に噴き出た 粉状の蜜蝋の存在が、本物のブライドルレザーの証に。英国紳士を想像させるシックで落ち着いた 風情と高い耐久性がブライドルレザー財布の魅力に。

詳細はこちら。(公式SHOP)

売り切れ続出。再入荷待ちの期間が多い大人気本革財布メンズ(革職人創作)!

革職人が創作している本物志向の本革財布は、どうしても一定期間の創作期間(高い技術を有している革職人の数 には限りがありますので、大量生産はされていません。)が必要となります。

ゆえに、人気アイテムとなると、 基本、在庫無しの状態が定常化してしまい、再入荷待ちの期間(職人が財布を創作している期間)のほうが長く なる傾向に。購入するためには、「再入荷」のタイミングが唯一の購入機会となっている商品もあるほどです。 ここでは、購入難度が高い状況ではありますが、そんな大人気の本物志向メンズ財布をご紹介いたします。

無双仕様のブライドルレザーラウンド長財布

ブライドルレザーは皮繊維の中にたっぷりと蜜蝋が浸透している特性上、表革と内革双方にブライドルレザー を使用(張り合わせ)するのはとても難しい特性を有しています。無双仕様とは、表革と内革を同じ革仕様と している仕上げのこと。無双仕様ブライドルレザー財布を作る上で、とても高い技術を有することになり、 創作できる職人は限られている・・そんな希少で高価値な長財布となっています。

*素材:ブライドルレザー

詳細はこちら。(公式SHOP)

クリスベルカーフのラウンドファスナー長財布。

牛革素材の中で、最高峰(高級革素材)に位置づけられているのが、「ボックスカーフ」と呼ばれている 革素材です。そんなボックスカーフの中でも、欧州最高位となるのが「クリスベルカーフ」。天然素材に も関わらず、ほとんどキズの無い革表面と均一性の高い革表情が特徴となっています。革表面の高い均一性 によって創出される美しい艶感が、エグゼクティブな魅力を創出しています。

*素材:クリスベルカーフ

詳細はこちら。(公式SHOP)

クリスペルカーフの長財布(フラップデザイン)

クリスペルカーフ仕様の長財布です。ビジネスシーンに適したスリムなフォルムとエグゼクティブな高級感 はメンズ財布として、高い魅力を感じさせてくれるものに。スーツスタイルに栄える長財布となるのでは ないでしょうか。表革だけでなく、内革にもクリスペルカーフを活用した贅沢感溢れる仕様に。色彩も 同一色で統一することで、落ち着いた風情と高級感を高めてくれており、最高峰のメンズ財布と言えそうです。

*素材:クリスペルカーフ

詳細はこちら。(公式SHOP)

ナポレオンカーフの長財布「アレッジドウォレット」

イタリア最高峰のオイルドヌバックが「ナポレオンカーフ」です。起毛加工されたヌバック素材をベースに 天然オイルをたっぷりと浸透させることによって創出されるオイルドレザー。ナポレオンカーフは、革素材 の中で、最も早く美しい経年変化を有しているのが最大の特徴となっています。ナポレオンカーフ仕様の 長財布「アレッジドウォレット」は、温かみを感じる手触り感も人気のポイントとなっています。

*素材:ナポレオンカーフ

詳細はこちら。(公式SHOP)

上質本革財布とともに利用したい、本物志向の本革メンズバッグ!(革職人創作)

本革財布とともに、近年では、本革仕様のメンズバッグが高い支持を得てきています。本物志向の革バッグは 当然、高価格帯のものとなりますが、一生活用していけるバッグとなることを考えると、価値観に沿った バッグアイテム となるもの。ひとつは、有しておきたいアイテムとなりそうです。 ビジネスシーンで活用したい本物志向の革バッグに関しては、こちらの本革メンズビジネスバッグ特集を。プライベートシーンで使用する上質本革仕様のメンズバッグは、こちらの 本革メンズショルダーバッグ&トートバッグ特集 をご参照いただければと思います。

マルティーニ・アーバンショルダー

*素材:ミネルバボックス
*色彩:オールドブラック、ブランデー、ビターチョコ
*縫製:日本

詳細はこちら。(公式SHOP)

ブライドル・ロイヤルクラッチ

*素材:ブライドルレザー
*色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、スイスレッド他
*縫製:日本

詳細はこちら。(公式SHOP)

ブライドルレザー・ダレスバッグ

*素材:ブライドルレザー
*色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、ダークネイビー他
*縫製:日本

詳細はこちら。(公式SHOP)

ブライドル・ハンガーブリーフ

*素材:ブライドルレザー
*色彩:ブラック、ロイヤルブラウン、ダークネイビー他
*縫製:日本

詳細はこちら。(公式SHOP)

革職人創作の本物志向メンズ財布CONTENTS!

長財布(メンズ)特集!

豊かな収納力が特徴の長財布。丁寧な作りが魅力の日本製長財布(メンズ)をご紹介。

特集ページはこちら

二つ折り財布(メンズ)特集!

革素材の特性が活かされた革財布。耐久性に富んだ二つ折り財布(メンズ)をご紹介。

特集ページはこちら

コードバン財布の特集!

時代を問わずメンズ財布として高い人気を維持している各種コードバン財布をご紹介。

特集ページはこちら

高級革素材財布の特集!

世界的なステータスを得ている革素材で作られた高級志向の財布(メンズ)をご紹介。

特集ページはこちら

本革素材の種類と特性情報

日本で高い人気を得ている「本革素材」を厳選。革種類とその特性に関する情報紹介。

特集ページはこちら

革財布のお手入れ特集!

革の種類によって注意しておきたいお手入れ要素は異なるもの。革財布のメンテ情報紹介。

特集ページはこちら

本革ビジネスバッグ特集!

上質な本革素材で作られている各種風情が異なる本物志向の本革ビジネスバッグをご紹介。

特集ページはこちら

本革仕様コインケース特集!

使うと便利!機能性の高い、本物志向の本革仕様小銭入れ・コインケースをご紹介。

特集ページはこちら